FC2ブログ
         

草花便りと色々

散歩や外出で見かけた四季の花や風物などを写して気ままに投稿して自己満足しています。

現在の日付、曜日、時刻


プロフィールの案内

おきてがみ

プロフィールは、下写真の右横my3をクリックしてgoo公開あしあとでご覧ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

フリーエリア

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ


ジオターゲティング01

ライブユーザー

検索フォーム

花の名前(題名)はすべてカタカナで入力しています。

ブックマーク

リンク

アキノウナギツカミ

タデ科イヌタデ属1年草の秋の鰻つかみ
花期は8?10月頃
茎に下向きの棘があり、これを使うと鰻がつかめるということからの名前だそうです。
田んぼの中の幅約1m強の小川の土手に生えていました。
近寄ってみますと溝蕎麦と違う葉っぱで、流線形の葉っぱの中から茎が出ています。
さらに花茎もでています。
花はイヌタデのような花です。(1009撮影)

akinounagitukami

akinounagitukami

akinounagitukami

akinounagitukami

テーマ:草花の四季 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/15(木) 06:30:39|
  2. 秋(8-10)赤桃の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクラタデ

タデ科イヌタデ属多年草のサクラタデです。
花期は8?10月頃
雌雄異株で雌花の雌しべは雄しべより長く、反対に雄花の雄しべは雌しべより長いそうです。
写真はピントが甘いのですが、周りの雄しべの方が長いようですから雄花でしょう。
刈り入れ前で稲とともに生えていました。
昨年は刈り入れされ、会えませんでした。

sakuratade

sakuratade

sakuratade

テーマ:草花の四季 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/10(土) 06:00:50|
  2. 秋(8-10)赤桃の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モミジバルコウソウ(ルコウソウ?色々)

ヒルガオ科ルコウソウ属1年草の紅葉葉縷紅草です。
花期は7?11月頃
アメリカで縷紅草と丸葉縷紅草とを交配した園芸品種だそうです。
正式名称は羽衣縷紅草です。
葉っぱにモミジの葉のように入れ込みが入っていますので、覚えやすいモミジバルコウソウという名前を使ったいます。

更新した10月の紅葉葉縷紅草です。
道路脇のフェンスに絡んだモミジバルコウソウが沢山花をつけていました。
前回の、散歩道できれいな五角形の花がありませんでしたので、更新用に写しました。
(1003撮影)

rukousou

rukousou

rukousou

rukousou











[モミジバルコウソウ(ルコウソウ?色々)]の続きを読む

テーマ:草花の四季 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/10(土) 05:00:05|
  2. 秋(8-10)赤桃の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イボクサ

ツユクサ科イボクサ属1年草のイボクサ(疣草)です。
花期9?11月頃
葉の汁で疣(イボ)が取れるといわれているそうです。
刈り入れの終わった田んぼの隅で咲いていました。
花弁が3枚です。珍しいので写して調べますとイボクサでした。
前日は雨でしたので、湿っていました。
ピントが甘く、しべの部分が十字になっていますのがよく取れていません。

ibokusa

ibokusa

ibokusa

ibokusa


テーマ:草花の四季 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/09(金) 06:00:10|
  2. 秋(8-10)赤桃の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメマツバボタン

スベリヒユ科マツバボタン属1年草の姫松葉牡丹です。
花期は7?9月
別名けつめくさ(毛爪草)
原産地熱帯アメリカ
売店の壁と道路と間の空き地に植えられていました。
松葉ボタンの茎だけど少し小さいので、ヒメマツバボタンかもしれないと思い写しましたが、やはりヒメマツバボタンでした。
花が小さく、下草として植えられても目立たないですね。

himematubabotann

himematubabotann

himematubabotann

テーマ:草花の四季 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/08(木) 06:00:58|
  2. 秋(8-10)赤桃の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
Powered By FC2ブログ8ブログ