草花便りと色々

散歩や外出で見かけた四季の花や風物などを写して気ままに投稿して自己満足しています。

現在の日付、曜日、時刻


プロフィールの案内

おきてがみ

プロフィールは、下写真の右横my3をクリックしてgoo公開あしあとでご覧ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

フリーエリア

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ


ジオターゲティング01

ライブユーザー

検索フォーム

花の名前(題名)はすべてカタカナで入力しています。

ブックマーク

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

休館します

昨日から風邪でダウンし寝込みました。
少し良くなり休館文を投稿します。
新型インフルエンザではありませんが、頭痛でコメントをお礼も書けません。
元気になりますとお礼訪問させていただきます。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:寄り道 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/08(金) 05:32:36|
  2. お知らせしたい独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランキング参加の中断

この頃は、朝の散歩でも、新しい花に出合う機会が少なくなりました。
これを機会に、ブログランキング参加を中断(ランキングバーナー無設置)し、写した花があるときに投稿するようにしたいと思います。

現在、午後の散歩等で、花壇を覗き写した花や果実をプールして小出ししている状況です。
花を写したら投稿する姿勢でブログを続けてゆきたいと思います。

身勝手な方向変換です。応援してくださった方に感謝します。ありがとうございました。

テーマ:寄り道 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/22(木) 10:50:55|
  2. お知らせしたい独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼったくり若者業者の撃退

以前、大阪で老人を相手に下水の排水工事、物干し竿販売でぼったくり若者業者が問題になっていました。
2週間前ですか、「せいわけんせつ」と名乗る若者がインターホンを押して、我が家にも、屋根瓦がずれているといって修理の必要性を説き、口車に乗った老妻をその気にさせました。
老妻がお父さん聞いてと言うので、その若者の話を聞くと、10年も経つ瓦がずれて雨漏りがします。
瓦がずれているので修理して雨漏りをなおしましょうということです。
現実には瓦がずれている。雨漏りがすると指摘しているところは雨漏りがしていません。
口は達者ですが、話している内容が辻褄が合いません。
(せいわけんせつといいながら会社の名刺は出しません)
話の内容から、おかしいと思い相手にしなかったのです。

ところが昨日また、せいわけんせつを名乗る別の若者(作業服には会社名はありません)が来て、瓦がずれている。
1枚1万円のところ1000円で修理しますという言い分を聞き老妻がOKしたようです。

夕方その別の若者が来たので、応対に私が出て、1000円というのは瓦1枚の値段ですね。
そうだと言います。では何枚直すのですかというと見て直さないと分からないといいます。
ぼったくりだなと思って、名刺をください。あるでしょうといいました。
工事に問題がありクレームを申し出るときの、会社の電話番号等が欲しいと更にいいますと
そのせいわけんせつの別の若者は、そんな話しではないというような顔です。

すると2週間前にあった例の若者がでてきました。
最初からクレームの話しをするなんて失礼だ。馬鹿にしていると高飛車です。
名刺を出せないための言いがかりです。
我が家の訪れた別の若い業者は逃げ、3週間前に来た若者が噛みつくような声で、頼んだのはお宅ではないかと言い合いになり、後は口論です。
お客にたいする態度や言葉ではないといいますと、お客でも何でもないとなりました。
結局名刺は出しません。

(教訓)
顔見知りの町内業者以外で、名刺を持たずに修理を呼びかける業者は、断るべきです。
名刺をもらったら、業者の実在と、修理関係の仕事をしているのか確認の電話を必ずする事も大事です。


(転ばぬ先の杖の用心)
yorimiti

テーマ:寄り道 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/02(日) 08:45:32|
  2. お知らせしたい独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログ8ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。